コードブルー3がついに、放送開始されました!

懐かしいあのキャストたちが、コードブルー2と変わらぬ相関図でまた会えるのです!!

しかし、7年も時間が経っているので、キャストや相関図を忘れている方も多いでしょう。

ここでは、コードブルー3のキャストとその相関図を紹介します。
救命ヘリ

コードブルー3のキャスト相関図!!


こちらがコードブルー3のキャスト相関図です!

久しぶりにこのキャストを見ましたけど、「本当にコードブルーが帰ってくるんだなー」と懐かしい気持ちになってしまいました!!

やはり、山Pこと山下智久演じる藍沢耕作とガッキーこと新垣結衣演じる白石恵の関係性が際立ちますね。

2人もこの7年で、有名俳優と有名女優になってしまいました。

その素晴らしい経験を経て、コードブルー3ではどんな人間模様が繰り広げられるのでしょうか!?

今から期待十分なこの夏イチオシのドラマです。

コードブルー3の公式予告動画

そんな期待が高まるコードブルー3の公式予告動画が公開されました。

『コード・ブルー』彼らは仲間と共に乗り越えてきた「最悪の現場編」↓

『コード・ブルー』あの人たちが教えてくれた「恩師の言葉編」↓

うーん、この音楽を聴いているだけで、あの頃の感動が戻ってくるようですね。

忘れかけていたキャストとその相関関係もなんとなく思い出せたのではないでしょうか?

医療モノのドラマは多くありますが、大体は難病に対して、準備万端で手術という展開ですよね。

しかし、コードブルー3は、「ドクターヘリ緊急救命」です。

1分1秒を争う現場で、患者の命を救うために、決断しなければならない緊張感がたまらないです!!

コードブルー3キャストの紹介動画

コードブルー3は超人気ドラマだけあって、主要キャストには紹介動画が作成されています。

キャストの役についても、紹介しますね。

百聞は一見にしかず、注目のキャストのカッコイイところを存分に堪能して下さい!!

山下智久(藍沢耕作)


自分の医者としての腕を高めるために救命救急でのフェローになりました。

フェロー経験の後は、翔陽大学附属北部病院の脳外科医として勤務することとなります。

努力と才能で誰もが認める医療技術を手に入れます。

その証拠に、脳外科で世界屈指のトロント大からレジデント(臨床医師として訓練を受ける職員)の候補として名前が挙がっています。

現在は、神経系の症例を増やすことがレジデントへの近道だと考え、救命センターで自身の腕を高める日々を送っています。

新垣結衣(白石恵)


救命救急フェローとして、緊張感がある毎日を送り、確実に実力を付けている。

そして、翔北救命救急センターでチームリーダーにまで、登りつめます。

フェローたちは役に立たないと非難されるが、人材不足を解消する方法として、彼らを戦力するため育てようと奮闘しています。

戸田恵梨香(緋山美帆子)


かつての救命救急フェロー仲間だったドクターです。

救命救急の様々な経験を経て、自身の希望により周産期医療に専念することになり、救命センターを去っていました。

しかし、かつての恩人である三井環奈が息子のため救命からいなくなることを知り、人手不足だった救命センターに戻ってきました。

浅利陽介(藤川一男)


かつての落ちこぼれフェローです。

しかし、フェローとして経験を積むことで、整形外科専門の救命医として、救命救急センターの縁の下の力持ち的存在に成長します。

新垣結衣(白石恵)と同じくフェローたちを育てるために悪戦苦闘の日々を送っています。

フライトナースである冴島を心配しており、見守っています。

比嘉愛未(冴島はるか)


かつて恋人を失った悲しい過去を持つフライトナースです。

その過去は克服しましたが、自身の考えからフライトナースとして、忙しい毎日を送っています。

周囲からの信頼は厚く、頼りになる存在になっています。

しかし、どうやら何か秘密があるようで…

まとめ

救護
コードブルー3のキャストの相関図を解説しました。どうだったでしょうか?

コードブルー1からの主要人物も新たに加わる注目のキャストも楽しみです。

このように、登場人物の成長を感じられるのも、長くシリーズが続いているコードブルー3ならですね!

コードブルー3の人間と人間のぶつかり合いのストーリーに、大注目です!!